QNAP TS-251+のメモリを8GBへ増設した

QNAP TS-251+のメモリを8GBへ増設した

QNAP TS-251+のメモリ2GBモデルを購入しましたが、コンテナステーションを使用したり、動画のトランスコードをしたりしていると、とてもメモリが足らないので、8GBへ増設しました。 メモリ増設...

Raspberry PiからLINEへのプッシュ通知をIFTTTで実現

Raspberry PiからLINEへのプッシュ通知をIFTTTで実現

Raspberry Piから LINE へのプッシュ通知をIFTTTを使って簡単に実現できるので、その方法を記事にしました。この方法を応用すれば、LINEグループへの通知もできるので、「Rapsberry Piのセンサーが反応したとき、家庭内のグループLINEへ通知する」ということが簡単にできます。

Raspberry Piで取得したセンサデータをNAS(QNAP TS-251+)へ貯めて可視化する

Raspberry Piで取得したセンサデータをNAS(QNAP TS-251+)へ貯めて可視化する

QNAPにはDockerを手軽に扱えるコンテナステーションというアプリケーションがあります。このコンテナステーション上へInfluxDB(時系列データベース)とGrafana(可視化)のコンテナをインストールすることで、簡単にデータの可視化環境が構築できます。自宅内IoTの可視化環境構築方法を紹介します。