Texに使う高画質epsを簡単に作成する

| コメント(0) | トラックバック(0)
論文でTexを使っていたのですが、eps画像を作成するのにいつも
Paint Shop(Corel製)を使っていました。

しかし作図しにくい、テンプレが少ない、文字が綺麗じゃない ということもあり、
この度作図ソフトを乗り換えることに。

eps.jpg

フォトショやイラレがイイよ~っていう意見が多いのですが そんな高価なもん持っていないので
調べてみると

PowerPoint + GSview
 の組み合わせで簡単に 高画質epsファイルが作成できたので紹介します。

WindowsVista or 7 + Office2007 での解説になります。
他のOSでもできますが、画面がことなりますのでご了承下さい。


① プリンタードライバーのインストール

epsファイルを出力するための仮想プリンターのドライバーをインストールする。
「コントロールパネル」の「プリンター」から「プリンターの追加」を選択。
(Win 7の場合:コントールパネル→デバイスとプリンター→プリンターの追加)

[ローカルプリンタを追加する] → [既定のポートを使用] → [次へ] を選択すると
インストールするドライバーの選択画面になるので
製造元:[HP]  [HP Laser Jet 8000 Series SP]を選び[次へ] を押す。

(Win 7 の場合、上記ドライバーは存在しないので、Ricohの「Ricoh Aficio MP C7500 PS」を選択するようにしてください。)

仮想プリンタのインストール

仮想プリンタのインストール


プリンタ名は「For eps」 とでも付けておきましょう。
[通常のプリンタに設定する] のチェックは[しない] にしておきましょう。


② PowerPointで作図します。レイアウトは[白紙] で作成したほうがいいと思う。
終わったら [表示] タブの [配布資料マスタ] を選択する。
配布資料マスタを選択

配布資料マスタを選択


[プレースホルダ] 項目のチェックをすべてはずします。これをやると後々楽できますから。
終わったら [マスタ表示を閉じる] を押す。
プレースホルダのチェックをはずす

プレースホルダのチェックをはずす


③ いよいよ印刷を行います。
PowerPointの印刷

PowerPointの印刷


下図のように印刷の設定を行います。
一ヶ所でも誤るとうまく印刷できません。全部入力したらプリンタ名横の[プロパティ]を押します。
印刷設定を行う

図と同じになるように印刷設定を行う


④ プリンタの詳細設定を行う

[詳細設定] タブの[Postscriptオプション] の所でダブルクリックして、
出力オプションを [EPS] にします。

(Win 7 でRicoh Aficio MP C7500 PSを仮想プリンタとしてインストールした場合、この作業は不要です。)

もしグレースケールで印刷したければ、[カラー] タブの [グレースケールで印刷] に
チェックを入れて下さい。
プリンタの詳細設定

プリンタの詳細設定


⑤ ファイルの保存先を聞いてくるので、とりあえずデスクトップにでも保存します。
ファイル名は[sample] とでもしとけばいいかな。
デスクトップに保存する

デスクトップに保存する


するとデスクトップ上に、sample.prn っていうファイルができているはずです。
拡張子はprn だけど中身は紛れもない eps ファイルです。
sample.prn


⑥ GSview を起動し、sample.prn をドラッグ&ドロップします。
GSviewでepsの閲覧

GSviewでepsの閲覧



先ほどのPowerPointで作ったスライドが表示されるはずです。
しかし、まわりの空白が邪魔ですね~印刷なのでどうしても空白まで印刷されてしまいます。

⑦  空白を切り落とす。
実はGSViewでこの空白、自動でカットできるんです。

[Orientation] タブが [Portrait] になってることを確認したら、
[File] → PS to EPS をクリックします。


下の赤丸の部分にチェックを入れて...[Yes] を押す。


保存先を聞いてくるので、デスクトップにして[sample.eps] (拡張子も付けて)というファイル名で保存します。すると...

デスクトップに sample.eps ができていますので、GSview で見てみましょう!


やっと完成...今までPaintShopで作っていたものより綺麗にできました。文字も大変綺麗です。

PowerPoint以外でもExcelとかWordとか[印刷]できるものなら同じ手順で
なんでもeps化できちゃいます。いや~便利。


以下のサイトが参考になりました。
PowerPoint図をきれいにTeXからPDFへ入れ込む方法
EPSファイルの余白の切り取り

↓ Texの入門用に非常に便利です。一冊あれば間違いなし

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mimimopu.com/mt/mt-tb.cgi/27

コメントする