骨伝導ヘッドホン AfterShokz TREKZ AIR が新品で返ってきた!!

ランニング中のお供として愛用していた骨伝導ヘッドホン「AfterShokz TREKZ AIR」が1年3か月で壊れてしまいました。正規店のサポートに問い合わせたところ、不良状況が確認できたため新品と交換するとのご対応!私の中で2018年のベストバイだったので、また使えることが嬉しくて今更ですがブログ記事にしちゃいました。

骨伝導ヘッドホンの善し悪し

骨伝導ヘッドホンの良さは、ヘッドホンやイヤホンと異なり全く耳を塞がないので音楽を楽しみながら周辺の音も同時に聞けること。そして、運動しながらでも汗が気にならずムレないこと。この2つに限ります。そのため、スポーツをしながらのリスニングには打ってつけの製品なのです。

イヤホンをしながらランニングをした経験のある人は分かると思いますが、路上でのイヤホンはあまりにも危険ですし、汗が耳の中に溜まるので、最悪のコンディションです。それでも音楽を聴きながら運動するために無理している人もいるのではないでしょうか。

骨伝導ヘッドホンは、これらスポーツ中のリスニングストレスから逃れるには最高のソリューションだった訳ですが、骨伝導ゆえの弱点がありました。それは音が小さいこと、音質が悪いこと、音漏れすることの三大欠点です。

骨伝導ヘッドホンは、こめかみに当てたヘッド部を振動させることで、振動が骨を伝って耳まで音を届けます。そのヘッドを振動させるには従来のイヤホンよりパワーが必要です。また、イヤホンと違い、耳からは外周のうるさい音が入ってくるのが前提です。従って、かなりのボリューム(振動)をリスナーに届ける必要が出てきます。

このヘッドが振動して音を伝えます。音漏れの度合いとしては、周囲にいる人が何の曲を聞いているかハッキリ判別できるほど、しっかり聞こえます

ヘッドが振動するので音漏れは仕方ありません。そこは使用場面を切り分けて、音漏れが許容される場面のみ使用するべきだと考えます。それでも店舗で視聴したいくらかの骨伝導ヘッドホンは価格が高い割には実用性に堪えない(音が小さく、音もこもっている)ものばかりでした。

骨伝導ヘッドホンの究極系 AfterShokz TREKZ AIR

そんな中、AfterShokzという会社から発売された「TREKZ AIR」というBluetoothで接続可能な骨伝導ヘッドホンが2017年10月に日本で発売されます。

当時、この製品を見つけたときは日本でのレビューがほとんど見られず、展示品もどこにあるのか分からない。どうしても気になりAmazon.comでのレビューを確認。その中では「音が大きくて音質も満足!」「これなら実用レベル」との声があったので、2万円弱という高価な買い物でしたが、ストレスフリーでランニングをしながら音楽を聴けるという期待感が強くポチってしまいました。

結果して期待を大きく超えた代物で、骨伝導とは思えないボリュームと音質の良さ、バッテリーの持ち、装着感など全てにおいて不満点なしの2018年ベストバイでした。

突然の故障、そしてサポートへ

このTREKZ AIRを購入してから、私のリスニング場面は劇的に変わります。ランニング時の視聴はもちろんのこと、毎日往復1時間の自転車通勤でも活躍します。道交法に触れず、堂々かつ安全に音楽を楽しめるTREKZ AIRは生活の中には無くてはならない存在でした。

そんなある日、TREKZ AIRの電源が入らなくなります。昨日まで問題なく使えていたし、バッテリーも劣化は感じられず5時間くらいはもっていたので、突然のお亡くなりです。充電してみると、充電中を示す赤いLEDが点灯しますが、電源はONになりません。

充電中の様子。充電を示す赤いLEDは点灯するものの、電源は入らない。

もしかすると、水没して基盤が故障したかもしれない。そんな不安が過ります。ただ、水没するような使い方は決してしておらず、充電後は必ずキャップを閉めていましたし、IP55の防水仕様を超えるような 使い方はしていません。

購入から1年以上は経っているし修理交換は無理か…と諦めかけていましたが、製品の箱をよく見てみると「2年間長期保証」の文字が!たかがイヤホン製品にそんな長期間の保証なんて付けてもよいのでしょうか!!

日本の正規代理店はフォーカルポイントという会社。Webサイトからサポートフォームを見つけるまでモッノスゴク分かりにくかったです。それらしいフォームを何とか発見し連絡してみると、故障品を送って欲しいとのこと。なお、サポート連絡時には保証書の写真を添付するなどの諸所対応が必要だったので、結構面倒でした。故障品を着払いで送付後すぐに先方から連絡があり、新品と交換対応するとのこと!!!

諦めかけたどん底からの復活!最高か

心の中の、ずんちゃ♪ずんちゃ♪が止まりません

数日後、新品となったTREKZ AIRが返ってきました。当たり前かもしれませんが色もモデルも同じです。

この手の電子機器で無償保証を受けられたのは10年ほど昔、ロジクール製マウスが壊れたときに5年保証を受けられたとき以来です(現在は5年間の神サポートは消滅してしまいました)。それくらい、保証というものに関わりがなく、ある意味、運の良い人生だったのです。

その後

新しくなったTREKZ AIRは大切に大切に使用させていただいております。これからも末永く愛用していきます。真摯にサポートいただいたお礼も込めてブログで紹介いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました