ASRockのマザーボードでWOLできない人はここをチェック

ASRock製のマザーボードでWindows10のWake On Lan(WOL)を有効化して、マザーボード設定もLANブートを有効化してあるのに、WOLできない事象に悩んでいました。

症状としては、スリープ(S3)状態ではマジックパケットに反応してWOLが働くのに対し、シャットダウン(S5)状態ではWOLできないのです。

最初はWindows側に問題があると思い、「WOL できない Windows10」と検索し、有効そうな手段を試したのですがまったく解決せず。

半ば諦めていたのですが、マザーボードの説明書をふと読み返すと、WOLの設定が誤っていたことに気が付きました。

Sponsored Link

WOLできない人はここもチェック

ASRock FATAL1TYでWOLを有効にするには、「オンボードLANからブート」の設定だけでは有効化できません
オンボードLANからブートは【有効】だがWOLで起動しない。この設定はWOLに関係ないのだ

マザーボード設定にWOLの項目があるのは当然なので、購入後すぐに有効化したつもりでいました

ASRock製マザーボード「Fatal1ty B450 Gaming K4」には、起動タブの中に「オンボード LANからブート」があるので、これだと早とちりして有効にしても、WOLが機能しませんでした。

今回、気づいたのですが、これはネットワークブート(PXEブート)を有効化する設定だったんですね。PXEブートは学生の頃よく利用していたのが懐かしいですが、ここで間違えるとは恥ずかしい限りです。

正しいWOLの設定はアドバンスド項目の中にありました。

ASRock FATAL1TYでWOLを有効にするには、PCIEデバイス電源オンを確認してください
必要な設定は[アドバンスド]の中にある

[アドバンスド] > [ACPI Configurarion(ACPI設定)]に進んで、[PCIE Devices Power On(PCIEデバイス電源オン)]を【有効】にするだけでOK。

ASRock FATAL1TYでWOLを有効にするには、PCIEデバイス電源オンを有効化する必要があります
PCIE デバイス電源オンを【有効】にするだけでマザーボード側はWOLの準備が整う

これでWOLで起動できるようになりました。今回は凡ミスでしたが、一つ勉強になりました。

コメント